時計は左腕のパートナー

精工堂は 考えます
安心の時計/安心の正規代理店/安心のスタッフ


103.SA.BE
世界限定500本

クラシックブルーをまとった伝統的なパイロットウオッチ

103.SA.BEは、ジンのコレクションの中でも比類ないクラシックスタイルをもったパイロットウオッチです。この時計は、象牙色の夜光処理を施した針やインデックスにより歴史的なパイロットウオッチを想起させ、その結果はクラシックブルーでさらに強まります。サンレイ仕上げを施したダイアルと陽極酸化アルミ製のパイロットベゼルの両方にこのブルーを使用するのは、ジンの時計の中でも初めてもことです。それは時計の機能的特性を損なうことなく、パイロット・クロノグラフにモダンテイストをも与えています。






logo-original

EZM1.1
20週記念
世界限定500本(日本100本)

1997年、ジンが初めて世に送り出したミッションタイマーEZM1は事実上機能的にも明さにおいても申し分ないチタン製クロノグラフでした。その後長きにわたりプロフェッショナルのためのミッションタイマーが続々と開発されていくわけですが、EZM1はまさにその先駆けとなったモデルです。EZM1は開発においてジンがタッグを組んだプロフェッショナルは 関税局中央支援グループ(ZUZ)、ドイツ関税に勤務する特殊警察隊のような機関です。きわめて複雑かつ巧妙な作戦を遂行する際には正確な時間計測が必須となるためZUZが望んだのは精密機器レベルの頑丈なクロノグラフでした。スピードが要求される状況のみならず最もつらい悪条件においても、一瞬で時間を把握で来る視認性が絶対条件となっています。このようにしてユーザー、エンジニアおよび一流の時計技術者がお互い協力して完成したのがEZM1だったのです。このミッションタイマー誕生20年を記念してジンはEZM1の遺伝子を継承する500本限定EZM1.1を発表する。


DSCN3445





logo
エンジニアハイドロカーボン ブラック ジャパンリミテッド
日本限定100本

堅牢で信頼性のあるプラクティカルな機械時計を展開するボールウオッチ

エンジニアハイドロカーボン ブラックは、ボールウオッチのフラッグシップコレクションである「エンジニアハイドロカーボン」のひとつです。軽量で耐傷性が高く使い勝手のよいDLCチタンケースとマットな質感のセラミックベゼルをポイントにした精悍なオールブラックデザインがワンランク上のスポーツウオッチを求めるM2層を中心に人気を博しています。

DM2176A-P3CJ-BK_mood2



logo-original
model EZM3.J
日本限定150本

日本限定の初代マイスターブンドモデルへのオマージュとして 誕生

日本限定の”マイスターブンド”が誕生したのは2007年のことです ジン社長ローターシュミットがマイスターブンド(MEISTERBUND)”——–”マイスター連合”と名づけた日本の選び抜かれたジン正規販売店が、ジンの新作開発に多くの貴重な意見を寄せて、モデル603をベースにした第一作の「603.MEISTERBUND」が誕生しました。その後、20010年に 103 、2011年にU2、 2014年に144と第四作まで、日本のMEIGTERBUNDモデルが続きました。

DSCN3406



boccia
ウルトラセブン放送開始50年記念ウオッチ

2017/10/1 発売


1967年10月1日にテレビ放送が始まった「ウルトラセブン」は今年放送開始50年を迎えます。これを記念してドイツブランドボッチアチタニウムを製作した5種類の時計は、ウルトラセブンのシルエットやウルトラ警備隊のエンブレムTV放送のオープニングうぃイメージしたマーブル柄など、ウルトラセブン御なじみのモチーフが随所にデザインされいます。

Ultraseven watches by BOCCIA

また 単品とともにアルミ製の専用ケースに腕時計5本収めた「特別限定コンプリ-ト・ボックス」も同時発売。ケースの外側には地球防衛軍・ウルトラ警備隊のロゴマークやシルエット、放送開始50年記念のロゴマークがプリントされています。このセットはウルトラセブンの故郷M78星雲にちなんで78セット限定です。

BU7 4
コンプリートボックス 78本限定




balllogo-w400
嵐が過ぎ去った後の爽やかな空をモチーフした
日本限定 100本
ストークマン ストームチェイサープロ マザーオブダイアル

CM3090C-S2J-BE_mood



balllogo-w400

ブロンズの味わいだけではい ブロンズスター
実は耐久性も抜群のブロンズケース

自社開発のハイレベルな耐衝撃・耐磁・防水性といった実用性能により時計業界をリードするボールウオッチ。新作「エンジニアⅢブロンズスター」近頃 時計ファンから熱い注目を集める素材・ブロンズを大々的にフューチャーした1本である。数ある銅合金のなかで今回ボールウオッチがケース素材に選んだのはアルミニウムブロンズ。この素材は非常に高硬度なだけでなく、海水による浸食を防ぎ、耐熱、耐摩耗の点でも極めて優秀だ。それゆえに船舶の部品などにも使用されることがしられている。つまり堅剛さが特徴のボール製品にぴったりのそざいといえます。

NM2186C-L1J-BK_night and day


logo-original
EZM12
NEW MODEL

EZM12はドクターヘリの救命医師のために開発されたモデルで、カウントアップ式のインナーベゼルとカウントダウン式の回転ベゼルを搭載したモデルです。カウントアップ式のインナーベゼルは、救助活動における「プラチナの10分」と「黄金の1時間」を把握するために役立ちます。これは、最初の10分で重傷患者に応急処置を施し、事故から1時間以内に病院に搬送するためのものです。カウントダウン式回転ベゼルは、例えば、投与された医薬品の効果が出るまでの正確な時間を計測できます。さらにローターの形状にデザインされた秒針により、15秒ごとに心拍数を簡単に計測できるパルスローターを備えています。EZM 12のもう一つの特徴は、ベルトとベゼルを簡単に洗浄できることです。時計に装着されたシリコンストラップは工具を使用せずに取り外すことができ、回転ベゼルは付属のポケットナイフのドライバーを使用して簡単に取り外しが可能です。これらの部品は消毒剤による洗浄にも適しています。

ezm12_b世界300本限定(日本40本)

 

balllogo-w400


ストークマン レーサーDLC

ボール伝説
ウエブ.C.ボールは 高精度時計に必要なさまざまの条件を満たす鉄道時計の開発に大きな役割を演じました。その条件の一つは乱暴な扱いや汚れに対してびくともせず正しく時を刻む時計でした。ボールの考案がいかに重要な意味をもちいかに賞賛に値するものだったのかは、それが広い地域で成功した始めてのシステムだったことからも分かります。鉄道時間の基礎を築いたのはボールでした。これにより、広範囲で統一された正確な時間管理が確立されたのです。どのような状態でも正確な時間を求められる鉄道時間と鉄道時計。その「標準」として認められているのは、まさにボールのシステムだったのです。「あらゆる過酷な環境のもとで正確に時を告げる」それが1891年以来のボールのスローガンなのです。


DSCN3223



logo-original

model 556.GREEN
日本限定150本
ジンの世界観を体験するモデルとして人気の高い556シリーズから、ダイアルに日本限定のカラーをまとった新作「556.GREEN」が誕生した。日本のみ150本の限定モデルです。

dscn3091
 

BALL-LOGO
<ボールウオッチ>宇宙船にも使用される”炭素繊維”をケース素材に採用!
50%軽量化した新作モデル”ヴォルケーノ”を発売



宇宙船の機体にも使用されることでスポットライトを浴びている”炭素繊維”。軽量かつ高い耐久性が特徴のこの素材を ケース素材として採用したアバンギャルドタイムピースです。

dscn3034

 

 


 

ブログ最新情報

商品最新情報

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.