» 未分類のアーカイブ

トレインマスター ムーンフェイズ

BALL-LOGO


トレインマスター ムーンフェイズ

NEW MODEL

自発光ムーンフェイズが 醸し出す独自のエレガンズ

ボールウオッチの歴史的側面を象徴するトレインマスター・コレクションに加わった、一際エレガントなムーンフェイズ。大振りな月相表示の背景には マイクロガスライトが仕込まれており、月の反射面が自発光する。

DSCN2711

ダイアルの造形も立体感に富んでおり、エッジを効かせたギョウシェパターンのスタンピングと、サテン加工でサンレイを表現したセンター部分のコントラストも秀逸だ。

DSCN2714
トレインマスター ムーンフェイズ

自動巻き
ステンレスケース ステンレスブレス
直径 40.0mm
厚さ 14.5mm
5000Gsの耐衝撃性
50m防水

価格¥235,000(税別)



 

カテゴリー:未分類
Tags: , ,

BALL エアロGMT

BALL-LOGO
エンジニアハイドロカーボン  エアロGMT

「エンジニアハイドロカーボン」は、ファーストシリーズから マイクロ・ガスライトで象られたアラビックインデックスを備え、ボールのアイコンとして広く認知されてきた。しかしそれは同時にボールが抱え込んだ、デザインアプローチの限界でもあったともいえる。さらに介抱なデザイン性とアイデンティティを両立させるには マイクロガスライトの構造そのものに対する、技術的なブレイクスルーが必須だったのだ。

DSCN2641
さて、2010年から毎年のように新しい特許技術を発表しているボールウオッチだがその中には外装に関するテクノロジーも数多くある。例えばセラミックベゼル5層構造の夜光塗料をトッピングする技術もボールが先鞭ちけたもの。さらに新作の「エンジニアハイドロカーボンエアロGMT」では、回転ベゼル自体の新たなテクノロジーを導入しているsチール性の回転ベゼル基部をサファイアガラスで覆い、その間に新たに開発されたフラットタイプのマイクロガスライトを仕組んでいるのだ。2015年のバーゼルワールドで発表されたプロトタイプでは サファイアガラス・トップの下に既存のチューブを並べていたが、製品版ではフラット形状の専用品が搭載される。写真からも分かるように、新開発のフラットバージョンでは24時間表示のアワーマーカーのサイズをフォローするほどの表面積と複雑なベゼル内部に仕込めるほどの薄さを実現しているのだ。従来の円筒型チューブや やや幅広な形状に進化した角型チューブに比べても、やはり革新的な進化といえよう。

DSCN2642

まず第一に これほど巨大なマイクロガスライトのチューブは過去に例がないこと。単体で従来の夜光塗料にくらべ 約70倍の輝度を持つマイクロガスライトである。これは現時点では最高輝度を誇る回転ベゼルといって過多はない。第二に、時針やGMT表示針に設けられた従来型ガスライトとの発行塗料は事前に蓄光が必要である加えて発行量も露光時間に左右されるため、常に均一な発行状態がえらるとは限らない。ベゼルと表示針の双方にマイクロガスライトは”一定のチューブ形状”という制約から解き放たれたのだ。これは将来的なボールウオッチのデザイン手法を格段に広げ得る。”デザイン革命”の前夜ともいえる事件なのだ。


DSCN2643

エアロ GMT

ムーブメント:自動巻き スイスCOSC認定クロノメーター
機能: 時・分・秒針 日付表示 43個の自発光マイクロガスライト GMT 耐衝撃性(7500Gs)耐磁性(4800A/m)

ケース;ステンレススチール 直径42mm 厚さ13.85mm 両方向回転式サファシアガラス・トップベゼル
     無反射サファイアガラス ねじ込み式リューズ

バンド: 1400ニュートン(140kg)に耐える特許取得の両面クステンションとするディングバック ステンレス  
      スチール

品番 DG2016A-SCJ-BK
価格¥370,000(税別)

カテゴリー:未分類
Tags: , ,

コルトクロノオート

brlogo1
コルトクロノオート

新しいエクストリーム・スポーツウオッチ

1980年代に誕生したコルトは、当初軍用時計としてデザインされましたが、その堅牢性、機能性、視認性が一般ユーザーを魅了するに至り、以来、ブライトリング・コレクション中最も求めやすいモデルとして確固たる地位を保持し続けました。今日、コルトはその成功の基となった数々の魅力はそのままに、全く新しいデザインとなった画期的なカムバックを果たしました。幅の広いサテン仕上げのベゼルには、ブライトリングの著名なシンボルである4個のライダータブが統合されており、卓越した操作性を実現すると共に、両面無反射コーティング処理サファイアガラスを効果的に保護しています。

DSCN2528
200m防水のステンレススチールケースは、ねじ込み式ロック式強化大型リューズとこれを保護するリューズプロテクターを備えています。プッシュボタンもプロテクターにより保護されています。もちろんムーブメントは すべてのブライトリングと同じくCOSC公認クロノメーターです。独自性あるダイナミックなエクストリーム・スポーツウオッチ、それが新しいコルトクロノオートです。

DSCN2529
操作性と安全性を向上させるライダータブ

コルトおよびブライトリングの一部のモデルの回転ベゼル上に浮き彫りされた4個のライダータブは アビエーション・プロフェッショナルを念頭においてブライトリングが創作しました。ライダータブは、」特にグローブ着用時にベゼルを容易に回転させることができると共に両面無反射コーティングが処理サファイアガラスを衝撃から保護する役割も持っています。12時位置のライダータブに漬けられてた夜光付きの大きなドットは、航空機のカウンターからのインスピレーションを得ており、どんな照明条件の下でも時間の経過をコントロールすることができます。

DSCN2530
コルト クロノオート

キャリバー  ブライトリング13(自動巻きクロノムーブメント)
ムーブメント  自動巻き
パワーリザーブ  42時間以上
クロノグラフ 1/4秒 30分計 12時間計
毎時振動数  28800回 
カレンダー  窓式表示(3時位置)
ケース ステンレススチール
防水性  200m防水
ベゼル ラチェット式逆回転防止ベゼル
リューズ ねじ込み式
ケースバック  ねじ込み式
直径 42.0mm
厚さ

品番 A181B83PCS
価格 ¥550,000(税別)

 

カテゴリー:コルトクロノオート, 未分類

PC-7 チームデイデト

logo_10

~フォルティスは、1912年ヴォルター・フォグトによりスイスのグレンシェンに設立された。発明家ジョン・ハーウッドとの共同開発により。”世界初の自動巻き腕時計”の商品化に成功したのは1926年のことです。その後も世界初に挑みながら、フォルティスの腕時計は宇宙で空で数々の記録を樹立しました。1994年にはユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士の公式装備となり、今この瞬間も宇宙空間で時を刻み続けています。

FORTIS PC-7 デイデイト

pc-7_d
10年以上にわたり協力関係を築いてきたドイツ空軍のアクロバット飛行チームPC-7の設立25周年を記念したパイロットウオッチです。プロフェッショナルパイロットに要求される、あらゆる技術要素を備えたデイデイトモデル。6時位置にPC-7のロゴを配置

DSCN2419
FORTIS PC-7 デイデイト 世界250本限定
20気圧防水
自動巻き(ETA2836-2)
デイデイト表示
スクリューバックケース
ステンレスケース
ステンレスブレス
無反射サファイアガラス
スーパールミノバダイアル ハンド
ケース径 42mm

品番 6471091M
価格 210,000(税別)

 

カテゴリー:PC-7 チームデイデト, 未分類

スーパーアべンジャーⅡ

brlogo1

スーパーアべンジャーⅡ

極限に挑む計器
絶対的なパワー。鋼の筋肉。比類ない耐久性。ずば抜けた精度。ブライトリング・アベンジャーは、最高の安全性と信頼性を発揮するように 設計されています。頑強な構造とケース側面のリューズ・プロテクターによる、最高の耐久性と衝撃耐性。グローブを着用しても容易な操作が可能なスリップ防止パターン付の強化大型ネジ込み式ロックリューズによる、最高の機能性。両面無反射コーティングの厚いサファイアクリスタル・ガラスと夜光大型指針・インデックスによる、最高の視認性。

DSCN2413
スーパーアベンジャーⅡはよりテクニカルで より機能性と気品にあふれた。新しいデザインとなって登場。ケースは人間工学に基づき、よりスリムになり航空界との絆をさらに強調。サテン仕上げのベゼルは、ライダータブが統合されています。極限に挑むあらゆるチャレンジのパートナー、300mの防水性能を誇るブライトリング スーパーアベンジャーはもちろん COSC公認クロノメーター自動巻きムーブメントを搭載しています。

DSCN2414
迫力あるクロノグラフ、スーパーアベンジャーⅡはケース径48mmのケースがパワフルでテクニカルなスタイルを体現しています。300m防水のステンレススチール・ケースは、その頑丈な構造、プッシュボタンを強化するねじ込み式チューブ、スリップを防ぐ刻み入りのねじ込み式ロック式強化大型リューズとり、極限のミッションをともにするパートナーとしての完璧な性能を備えています。

DSCN2415

スーパーアベンジャーⅡ
 ブライトリング13 自動巻きキャリバー
最低42時間パワーリザーブ
28800/h振動 25石
カレンダー表示 
ステンレススチールケース
ステンレススチールブレス
300m防水
ラチェット式逆回転防止型ベゼル
ねじ込み式ロック 2ガスケットリューズ
ドーム形サファイアクリスタル 両面無反射コーティング
直径 48.00mm
厚さ 17.75mm

品番 A331B29PSS
価格 ¥670,000(税別)
 

 

カテゴリー:スーパーアべンジャーⅡ, 未分類
Tags: , , , ,

アクイス レッド リミテッドエディション

orislogo1

DSCN2260-001
2000本 世界限定
Keeping the Red Sea Aflcat

世界トップランクのダイビングスポットの1つを保護する紅海環境センター(RSEC)を強く支援しているスイスのウォッチメーカー オリスは、最新作アクイス レッド リミテッドエディションを発表いたしました。現在も行われている海洋生物のための環境サポートに敬意を表したアクイスコレクションの最新作はこの素朴な海峡の保護に貢献しています。

DSCN2261-002


300m防水

DSCN2262-001


ORIS アクイスレッドリミテッドエディション
2000本 世界限定

自動巻き Oris Cal 733
(sw200-1ベース 08800振動/h 26石 約38時間パワーリザーブ)
ステンレスケース直径43.0mm
ステンレスブレス
デイト表示 レフトリューズ 防水懐中電灯付き
300m 防水

品番 Ref 733 7653 4183
価格 ¥196,000(税別)
 

カテゴリー:アクイス レッド リミテッドエディション, 未分類

モンブリラン38日本限定

brlogo1

モンブリラン38 ジャパンエディション

往年の筆記体ロゴを記した モンブリランが 日本市場に向け復活

古典的クロノグラフの美を継承して生まれたあの傑作が再び日本に!
世界で初めて回転計算尺を搭載し、1942年に誕生した初代「クロノマット」。その意匠を受け継ぎ、旧ブライトリング工場の地名を冠して1995年に登場した「モンブリラン」は直径38mmの小振りな(当時は標準的な)ケースと古典的スタイルで人気を獲得した。だが、初期タイプのモンブリランは2010年に自社キャリバー01を搭載する40mmの「モンブリラン01」の登場により生産を終了。

DSCN1857
だが今年2014年かつてとと同じサイズ、2006年まで 製造されていた筆記体の旧ロゴ入りの文字盤で日本ために限定生産 小振りな時計の愛好する方や女性に最適なこのモデル。

DSCN1858
1942年に誕生した初代クロノマットを継承する回転計算尺を装備。ただし、当時のクロノマットは2ダイアルで日付なし。このモデルは30分と12時間の積算計を装備し、日付も4時と5時のインデックスの間に配置。

DSCN1859
文字盤と裏蓋に刻まれた「Breitling」のロゴは、ラ・ショー・ド・フォン時代に実際に使われていた書体を採用。旧工場の外壁にも このロゴがペイントされていた。

MONTBRILLANT 38 JAPAN EDITION
ムーブメント/COSC公認クロノメーター ブライトリングCal41
自動巻き
38石
パワーリザーブ42時間
クロノグラフ、30分積算計、12時間積算計
日付表示
ステンレスケース
直径38.0mm
3気圧防水
文字盤/シルバー
ナビタイマーブレス(SS)
価格 ¥780,000 税別
 

カテゴリー:モンブリラン38日本限定, 未分類

クロノマット エアボーン

brlogo1

クロノマット エアボーン

ファーストモデルに捧げる、30周年を記念した特別なクロノマット
クロノマットの原点 想像してほしい。1980年代初頭、イタリア空軍基地でパイロット達の離発着を熱心に眺める男の姿を。ウイリー・ブライトリングからブライトリングを託された彼に名前はアーネスト・シュナイダー。彼はアクロバット飛行チーム「フレッチェ・トリコローリ」の公式クロノグラフの公募を知り、すぐさまイタリアへ飛んだのだった。当時はクオーツ時計が全盛でスイス機械式時計は存亡の危機にあった。ブライトリングが創り続けてきた機械式クロノグラフの伝統を守りぬくにはパイロット達に会い、具体的な要望を聞きそれらを開発の原点に全く新しい機械式パイロットクロノグラフを完成させた。

DSCN1854
自らもパイロットであるアーネストは、何度もイタリアを訪れ、世界最高峰のパイロット達と視認性、操作性、耐久性について詳細な会話を交わしていった。グローブをはめたまま操作できる回転ベゼル、経過時間ものの残り時間も計測可能にするため15分と45分のタブをネジで取り外せ、位置を交換できるように設計されたライダータブ、光の強い高高度での視認性を確保する無反射コーティングを施したサファイアクリスタルの採用。そのほか、インデックス、ケースの裏蓋などディティールの違う100本のプロトタイプが制作され、テストされた。そして1893年、ついに究極の機械式パイロット・クロノグラフとして現在のクロノマットファーストモデルが完成。「フレッチェトリコローリ」公式クロノグラフに採用された。プロフェッショナルが求めるすべてを装備した計器を創る。その情熱は、歴代クロノマットをはじめ、すべてのモデルの開発思想へと受け継がれいまなおブライトリングを進化させ続けている。

DSCN1855
妥協を許さない2つの100% パイロットが腕に装備する計器は、航空界と同じ厳しい品質基準で創られるべきである。ブライトリングは、全モデルの設計段階において衝撃、落下、耐Gなどの1000回を超える製品試験を行い、品質を追求し続けている。その時計づくりを象徴するのが2つの100%。第一は全製品100%クロノメーター。クオrノメーターとは、スイス公認クロノメーター協会が実施する厳しい精度試験に合格したムーブメントの証。ブライトリングは、機械式、クオーツ式に関わらず。全製品100%クロノメータを実現している主要ブランドとして世界唯一の存在である。第二は100%Made inn Switzertlandブライトリングの製品は、ムーブメントはもちろんケース、ダイアル、針、リューズ、プッシュボタンなど、スイス国内で製造されたパーツを用いてスイスで組み立てられる。スイス伝統ある時計文化を尊重するうえでもブライトリングは、スイス政府が定めた"SWISS MADE"の規定よりも さらに厳しい100%Made in Switzrland を実現している。
DSCN1856
自社開発ムーブメント5年保証
プロフェッショナルのための計器にとって理想的なエンジンとは、その答えとして、ブライトリングは 設計から製造までを一貫して自社開発ムーブメントを代表モデルに搭載している。その中心的な存在が「キャリバー01」24時間調整可能とした革新的カレンダー機構、安定したトルクを実現した70時間パワーリザーブなど自社設計、自社製造でしかなし得ない性能を備えている。なお自社製ムーブメント搭載モデルは、高品質なムーブメントの証として5年間保証である。

クロノマット エアボーン

キャリバー/ムーブメント  ブライトリング01/自動巻き
振動数       28800回/時
石数       47石
ケース              ステンレススチール
防水性能      300m
直径        41mm
品番 A004B26MBD
価格 ¥855,000(税別)

クロノマットの無謀
1884年創業したブライトリングは今年で130周年を迎えた。そのアニバーサリーイヤーにちなんだ連載企画として、ブライトリングの主要コレクションの誕生ストーリーと時代背景を振り返りながら、130年の歴史を追ってみた。その第一回目として1984年に誕生したブライトリングのフラッグシップモデル「クロノマット」にスポットを当てた。

クロノマットが誕生した今から30年前の1984年は、折しもブライトリングが創業100周年を迎えた記念すべきの年だった。世界に先駆けた腕時計型クロノグラフの開発や航空用回転計算尺を搭載した名作ナビタイマーの誕生など、パイロットクロノグラフの名門として輝かしい歴史を築いてきたブライトリングの創業100周年は、本来、世界中から賛美と祝福を浴びながら迎えるはずだったのだろう。とくにブランド中興の祖ともいえる創業家3代目ウイリー・ブライトリングが経営を担った約半世紀はまさに黄金期。」革新的なクロノグラフの開発だけに留まらず、彼の手腕と行動力によって航空界と密接な関係を築き上げ、航空時計の盟主としての地位は不動となっていた。が、ウイリーの晩年、時代は大きくうねり、スイス時計産業を取り巻く環境は激変する。クオーツショックに後継難が重なり、1970年代後半のブライトリングは100周年記念どころがブランドの存続さえ危ぶまれる状況だったことは想像に難くない。こうして迎えようとしていたブライトリングの100周年、つまり1984年は、同時にブライトリング現会長アーネストシュナイダーがウイリーから、ブライトリングの事業を受け継いで5年目となる年だった。エレクトロニクスの専門家だったアーネストは実家の時計会社を持前の最先端技術で盛り上げ、大手の一角にまで躍進させていた時代だった。その会社をたたみ、全財産をかけてブライトリングの復興に取り組んだ彼の行動は、冷静に考えれば無謀だったに違いない。しかも彼がブライトリング復活計画の中核に据えたのが新たな自動巻きクロノグラフの開発だった。クオーツ全盛の環境が好転していたわけではない。むしろクオーツは技術革新による最新トレンドではなく、完璧に定着した当たり前の存在にまでなり、機械式時計のほうが一部の酔狂な趣味人の好物になりつつある状況だった。完全な価値観の転換が起きていた。そんな時代の流れのなかで、自動巻きクロノグラフにブランドの未来をかけたのだから、やはり無謀ちいうしかなかった。彼が自動巻きクロノグラフにこだわった理由は「ウイリーとの約束」と後に明かしているが、それだけでなくクオーツに対する彼の心の変化も見逃すことができない事実だった。以前、アーネストへのインタビューで彼はこう語っていた。「クオーツの技術革新は日進月歩で進み、生産効率の向上と共に価格も大幅にダウンしました。それ自体、悪いことではありませんが安いクオーツが出回り始めてから、人々の時計に対するメンタリティもダウンしました。私は長年、時計は大切に使うものとして考えていましたが、安いクオーツが出回ると着けたまま寝たり、シャワーを浴びたりする。これは少しおかしいと思い始めました。ブライトリングの継承を決心したとき、同時に、時計を大切に使う気持ちを取り戻すためにも、時計職人が丹念にに作り上げる高級機械式時計でなかればだめだ。と思うようになったのです。」その後、彼はスイス国内の奔走し、クロノグラフを扱える腕のいい時計職人を探しては、意気消沈していた彼らに機械式時計復活の可能性を語って説き伏せ、自動巻きクロノグラフの開発体制を整えていった。今でこそ全盛を極める自動巻きクロノグラフの名機”バルジュー7750”も、彼の執念がなければ、つまりブライトリングが新型自動巻きクロノグラフのムーブメントとして採用しなければ、歴史の闇に埋もれたオールドムーブメントになっていたといわれる。一方、デザインおよび細部の設計に関しては、多くの読者がご存知のとおり、イタリア空軍のアクロバット飛行チーム”フレッチェトリコローリ”の共同開発をい選択。やはり「ウイリーとの約束」を守り、直後、パイロットウオッチのニーズを反映させ機能美に溢れた情熱的なフォルムを完成させている。こうして未だ機械式への逆風が吹く中、1984年のバーゼルで発表したモデルが”クロノマット”だったこのひとつのタイムピースが機械式時計を愛するマジョリティを歓喜させ、その情熱が世界中に伝播し、機械式時計復活の引き金になっていったことはもはや疑う余地はない。それは、これ以上ないブライトリング創業100周年の祝福でもあった。

カテゴリー:未分類, クロノマット エアボーン
Tags: , , , , , , , , , ,

ナビタイマーコスモノート

brlogo1

ナビタオマー コスモノート
世界限定

宇宙へ旅立ったナビタイマー
手巻き式で蘇る

月面着陸の7年前。1962年、マーキュリー計画に参加したスコット・カーペンター少佐は、大気圏外飛行に挑むために暗闇の宇宙でも昼夜を識別できる24時間表示のナビタイマーの設計を依頼した。コスモノート の誕生である。それから半世紀。2012年、マーキュリー計画50周年に敬意を表し、ブライトリングは、オリジナルモデルと同じく無重力空間で活躍する手巻き式のコスモノートを復活させるため、自社製キャリバ ーB02を新開発。SSモデルは限定1962本

DSCN1831
1962年5月24日、スコットカーペンターは、オーロラ・セブン号で地球を初めて3周しました。彼は飛行の際、昼と夜が区別できない宇宙で使用するため、24時間表示の文字盤を備えたナビタイマーを着用していました。これは宇宙旅行を成し遂げた世界初のクロノグラフでした。宇宙飛行50周年を記念して、ブライトリングは、完全自社開発・製造ムーブメントを搭載しました、新しいナビタイマー・コスモノートを発表しました。1962本限定生産ナビタイマーコスモノートは1962年モデルへのトリビュートとして手巻き式となっており、24時間表示の文字盤を備えています。またケースバックにはオーロラ・セブン号のエンブレムが刻印されています。

main_photo_3

キャリバーB02 機械式手巻き搭載モデル
手巻きクロノグラフ・ムーブメント
・COSC認定クロノメーター
・24時間表示
・70時間以上のパワーリザーブ

main_photo_4

オーロラ・セブンのエンブレムが刻印

ナビタイマーコスモノート
キャリバー:ブライトリング02(自社開発製造)
ムーブメント:手巻き式
パワーリザーブ:最低70時間
クロノグラフ:1/4秒、30分計、12時関計
毎時振動:28800/H
カレンダー:カレンダー窓表示
ベゼル:両方向回転ベゼル、回転計算尺
リューズ;非ねじ込み式、2ガスケット
ケースバック:ねじ込み式
ガラス:ドーム形サファイアクリスタル、両面無反射コーティング
直径43.0mm
厚さ13.85mm
品番 A020B59KBA
価格 ¥870,000(税別)

 

カテゴリー:ナビタイマーコスモノート, 未分類
Tags: , , , , , ,

アベンジャーⅡマリナーブルー

brlogo1

~人間工学に基づいて設計されたタフな計器、
アベンジャーⅡの日本限定カラーバージョン。
アベンジャーⅡ マリナーブルー
日本限定 500本

アベンジャーⅡは、強度、機能性、デザインを高次元で両立させたアベンジャーシリーズのシンボル。直径43mm、厚さ16.5mm,人間工学に基づき設計されたケースは抜群の装着感を誇る。そんな機械式クロノグラフの傑作に、2014年、日本限定のスペシャルカラーが登場。ホワイトの文字盤にマリナーブルーのサブダイヤルという洗練された組み合わせに、シンプルで飽きのこないバーインデックスを備える。

DSCN1828

~ANENGERⅡ(アベンジャーⅡ)
ブライトリングのすべてのクロノグラフは、強靭、機能性、精度、デザインという4つの基本的な評価基準を中心として設計されています。アベンジャーこそは、この哲学を完璧に体現できるといえましょう。アベンジャーは頑強なリューズ・プロテクタに保護されたねじ込みロック式リューズ・プッシュボタンを保護するねじ込み式チューブ、両面無反射コーティングを施した極厚のサファイアガラスなどすべての特長を受けついでいます。300m防水性能を実現し、衝撃耐性に優れたケースはCOSC公認クロノメーター自動巻きクロノグタフ・ムーブメントを搭載しています。
完全なリニュアールを受けた 随一のエクストリームモデル

DSCN1829

~「AVENGER(アベンジャー)」とは 英語で「復讐者」。ブライトリングのコレクション中、強固なケースと両面無反射コーティングが施された極厚サファイアガラス、さらにプロテクターで保護されたスクリュー・ロック式など、極めてタフな使用で人気の「アベンジャー」がリニュアールされた アベンジャーⅡ」となった。
ケースは45.0mmから 43.0mmに 厚さは17.4mmから16.5mmにシェイプされ、さらに快適な装着感を実現。文字盤はバーインデックス。

DSCN1830

 

アベンジャーⅡ マリーナブルー 日本限定
ムーブメント / COSC公認クロノメーター ブライトリング13 自動巻き 25石 パワーリザーブ42時間
機能 / クロノグラフ 30分積算計 12時間積算計 日付
ケース / SS 直径43.0mm 300m防水 逆回転防止ベゼル

文字盤 / ホワイトxマリナーブルー
ブレス / プロフェッショナルⅢブレス
品番 A339AIAPRS
価格 ¥600,000+税

カテゴリー:アベンジャーⅡマリナーブルー, 未分類
Tags: , , , , ,

次の10件を読む>>

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.