» 時計屋のひとりごと 第11回

時計屋のひとりごと 第11回

2012年05月23日(水) | コメントできません

自動巻きのしくみ

前回は時計のしくみということでしたが なんとなくかっていただけましたでしょうか
現在は機械式時計というと 自動巻きの時計が多くなっていますよね
確かに毎日リューズを巻くのはたいへんなことと思います。
ちなみに私は手巻きと愛用していますが 時々止まってしまいます。
ただの巻き忘れなのですが でも巻くとき楽しいときもありますが
苦痛のときもありますよね 誰かが言ってましたよね
「世話のかかる子の方がかわいい」ってそんな感じかと思います。
話かそれてしまいました いまに始まったことではないですが
自動巻きの原理はみなさんが生活している動作をエネルギーにして
地球の引力でローター回転しゼンマイを巻き上げるわけです。

カテゴリー:時計屋のひとりごと

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

この記事に対するコメントは受け付けておりません。

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.