» カルティエ修理

カルティエ ロードスター

BASE ETA2892-2 ロードスターのロゴがかっこいいですね。

裏周りです。

分解した写真です。油切れをおこし 輪列が」うまく回らない状態でした。

 

カルティエ サントス オートマシック

分解写真


ETAムーブメント

カレンダー回り

カルティエ マスト  クオーツ 9006

クオーツムーブメント  オーバーホールしてみますと 非常に無駄のないシンプルなムーブメントです。

部品点数のご覧のように 非常に少ない感じがします。

カルティエ パシャC 自動巻き CAL046 (ETA2893-2)

 


キャリバー046 自動巻き機構を組む前の状態です。


裏回りですが 右下に見える2つの車により GMTの針を移動することが可能となります。


分解写真です。部品点数が わかると思います。実際には数えたことは ございません。

Copyright(c) 2021 精工堂時計店. All Rights Reserved.