» UX_EZM2B_GSG9


潜水深度5000m モデルUX GSG9

最悪の状況下でも完璧な視認性を維持し可能な限り大型の文字盤を備え外れたり傷が付いたりするこのない回転ベゼルを搭載した時計の開発。ジンのエンジニアはこのチャレンジに心血を注ぎついに完成させたのである。それが403HYDROの進化形モデルUXである。他のシリーズと同様にシン社独自の素材であるドイツの最新鋭の潜水艦Uボートの鋼鉄を使用しているがこの潜水艦鋼鉄Uボート・スチールは海水耐性が優れているだけでなく残留磁気を帯びずに反磁気性があり、また表面硬度が非常に高いといった特徴がある。この素材の利点としてはこの他に窒素を使った侵炭加工、いわゆるテギメント加工に最適な点であげられる。たとえばテキメント加工を施した回転ベゼルの硬度は1500ヴィッカースで引っかき傷がつかず さらにジン社の特殊技法で固定されているため外れることがない。サファイアガラスには傷から守り反射を抑えるコーティングが施されているため文字盤の視認性を最高に高めている純度100%のシリコンオイルの充填加工によってあらゆる角度からの視認性は抜群であり またケースの加工精度の高さとシリコンオイル充填との複合作用によって5000mの潜水深度においても浸水する可能性はない。
ムーブメントには ETA955・652を使用しているがこれは 最新のクオーツでスイス・クロノメーターの新規格をパスしている。クオーツムーブメントに対してスイスで定められたクロノメーター基準の改訂版はこれまで以上に厳格だが、その厳しい基準すらも優に越える最高のムーブメントである。リチウムイオン電池で駆動しているので長寿命かつ作動温度域が非常に高く マイナス25度まで寒冷対応になっている。ジン社はマイナス20度からプラス60度までの領域で作動安定性を確認している。また電波による時刻合わせは意図的に避けているので 電波障害や電磁波環境変化に伴う問題は起きない。さらに船舶や潜水艦の検定機関であるドイツのゲルマニア・ロイドの認定を受け Uシリーズ共通の時計ケースは12,000mまでの耐圧テストにクリアーしており、クロノメーター・クオーツのムーブメントを組み込んだ時計本体としてのモデルUXGSG9は5000mの耐圧テストをクリアーし、各マの認定書が発行されている。もちろんU1は1000m U2は2000mの耐圧テストの認定が発行されている。船舶や潜水艦以外での認定書が発行されている時計ブランドは現段階では唯一ジン社だけである。

 

UX GSG9

クオーツ式(クロノメータークオーツ)
キャリバー 955.652
サファイア製風防(無反射コーティング付き)
シリコンオイル充填
(ハイドロテクニック採用)
Uボートスチール
5000m防水
直径 44.0mm
厚さ 13.5mm

品番 model UX GSG9

価格 ¥350,000(税別)

 

 

 

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.