» max bill Automatic マックスビルオートマチック

max-bill-by-junghans-logo_1形状に追従する機能
マックス・ビルは、時計制作における「美しい形状」を意味する巧みな模範をユンハンスと共同作業開始時点から表現していました。1956年、このコラボレーションで生まれた初製品が「Max Bill」の伝説のキッチン時計です。

as20150401003615_comml
















1956年 ユンハンスと初のコラボ 伝説のキッチン時計

続いて1961年には、この芸術家の手によるユンハンスウオッチが誕生しました。「無駄をそぎおとすことから本質にせまる」というキーワードが これほど見事に形になったのはまれでした。「Max Bill by junghans」の時計1つ1つには、バウハウス時代の理想形への傾倒が表れています。造形の美学は精密な技巧と相まって独自の融合を成し、独創的な「Max Bill」を50年以上にわたって魅力ある存在にしています-「美しい、それだけ」。


dscn3081
 

自動巻き上げ機構J800.1、ルミナスインデックス&ハンズ、ケースはステンレススチール製 直径38.0mm、SICRALANコーティング加工のゴーム型プレシキガラス、ステンレス製ピンバックル付きカーフスキン 防汗

マックスビルオートマチック 027/3500.00 価格¥135,000(税別)

dscn3082

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.