» BALL スキンダイバーヘリテージ

 


エンジニアマスター Ⅱ
スキンダイバー ヘリテージ

NEW

プロフェッショナルユースがコンセプトの「エンジニアマスターⅡ」は、パーツひとつひとつまで優れ
た操作性を追求するスポーツウォッチコレクションです。最新作となる「エンジニアマスターⅡ スキンダイバーヘリテージ」は、1962 年に開発された「BALL スキンダイバー」をルーツとするダイバーズの復刻第4弾となります。一見、古典的な“ザ・ダイバーズ”のスタイルですが、その内部やディテールには最新のテクノロジーを駆使しています。



タフな機械式時計を作り続けているボール ウォッチのノウハウを生かし、頑強なステンレススチールケースにねじ込み式の裏蓋とリューズをセットし、一般的なダイビングに必要十分な200m 防水を確保。一方、裏蓋中央部をサファイアガラス製にすることで、搭載する自動巻きムーブメントの精緻な姿を確認できます。復刻第3 弾は飽和潜水に対応するための自動減圧バルブを装備していたが、本作では保守性を考慮して取り除いています。逆回転防止ベゼルの表面は硬質なサファイアガラスへと変更したことで、小傷がつく心配が低減。数字と目盛りにはスーパールミノバ夜光を塗布し、文字盤と針にセットされたマイクロ・ガスライトと併せて光の届かない水中や暗所でも優れた判読性を実現します。




その他、ベゼル側面とリューズにスリップ防止のローレット加工を施し、3 時位置に日付&曜日の表示
を集約。操作性や実用性のアップグレードを果たしました。そして理念に掲げている“タフ&ディペンダブル”を象徴する衝撃耐性も、先代に続けて装備。国際標準化機構ISO1413 に基づいたショックテストを実施し、機械式時計ながら5,000Gs もの耐衝撃性を備えています。ダイビングスケール付きの逆回転防止ベゼル、バーインデックスを配したマットブラックのダイアル、太い長短針など、現在ではオールドルックと呼ばれるダイバーズは1960 年代に隆盛を誇りました。今日においても主流とされるこのデザインを、いち早く取り入れたボール ウォッチ。そんなオリジナルの面影を踏襲する「エンジニアマスターⅡ スキンダイバー ヘリテージ」は、最新機能ながらスイス製機械式時計としてはハイコストパフォーマンスな20 万円台前半というプライスで楽しむことができます。




1962年スキンダイバーオリジナル










商品名 : エンジニアマスターⅡ スキンダイバー ヘリテージ

品番 : DM3208B-S1J-BK


ムーブメント : 自動巻(BALL キャリバーRR1102)、25 石、28,800 振動パワーリザーブ約38 時間

機能 : 時分秒針、日付・曜日表示、針・文字盤に計35 個の自発光マイクロ・ガスライト、

ケース : 316L ステンレススティール(直径42mm、厚さ14.6mm)、片方向回転式サファイア・トップ ベゼル(自発光マイクロガスライ内蔵)、ねじ込み式リューズ、反射防止処理
済みのサファイアガラス、シースルーバック

防水性 : 200m 防水

耐衝撃性 : 5,000Gs(国際標準化機構のISO1413 に基づく振り子衝撃装置を利用し、円運動をするように設計された振り子のハンマーを1m 離れた位置から振り下ろす、耐衝撃
テストをクリア)

バンド : ステンレススティール製ブレスレット
文字盤カラー : ブラック

販売価格|¥ 210,000 (税別)

Copyright(c) 2020 精工堂時計店. All Rights Reserved.