» BALL ロードマスターパイロットGMT 


ロードマスターパイロット GMT


19世紀末、アメリカの鉄道に高精度な時計検査システムを構築したボール ウォッチは、現在のコレクションラインナップに「エンジニア(機関士)」や「ストークマン(機関助手)」といった鉄道由来のネーミングを与えています。「ロードマスター」は“保線夫”という意味を持ち、線路の敷設や保守・点検を行う者を指します。まさにユーザーを陰ながら支える本コレクションは、2020年リリースの「マリン GMT」で大成功を収めました。この人気モデルの第2世代として開発した「ロードマスター パイロット GMT」は、レッド&ブルー、通称「ペプシ」カラーの鮮やかなツートンのセラミックトップ・ベゼルが特徴です。また、「マリン GMT」ではスケルトンデザインの24時間針が単独で調整できたのに対し、「パイロット GMT」では短針が単独可動する新機構が採用されています。これは新開発モジュールの搭載によって実現しました。

なお、その短針の調整方法は変更なく利便性に優れるもので、ケース左サイドに設置された2つのプッシュボタン(10時位置ボタンで1時間進み、8時位置ボタンで1時間戻る)で行います。革新的なこのクイック設定機能は、ボール ウォッチR&D部門「パトリック・ラボ」の責任者であるフィ・ヴァン・トランが開発したメカニズムです。各プッシュボタンはわずかに回転(1クリック=60°/6クリックで1回転)することで、ロックとアンロックが交互に入れ替わる仕組みになっており、誤って押してしまうことを防ぐほか、防水・防塵の観点からも安心の設計といえます。リューズは最大2段引きで、1段目で日付を、2段目で時刻を調整できます。

外装は、時計界のトレンドとなっているブレスレット統合型デザインを取り入れ、ビジネススーツにも似合うスタイリッシュなデザインを形成しています。ケースは現在のスタンダードサイズといえる40mm径のチタン製で、硬質、軽量、サビにくさのメリットに加え、表面には丁寧なサテン仕上げを施しています。ブレスレットはチタンとステンレススティールのコンビネーション仕様で、重量バランスを最適化することで腕への良好なフィット感を実現しています。さらに機械式ムーブメントのダイナミズムを見て楽しめるように、裏蓋にもサファイアガラスもセットしてシースルーバックにしています。

商品名 : ロードマスター パイロット GMT
品番 : DG3038A-S2CJ-BK (赤/青)、
ムーブメント : 自動巻(BALLキャリバー RR1204-C)、スイスCOSC認定クロノメーター、
パワーリザーブ約38時間、28,800振動/時
機能 : 時・分・秒・GMT針、日付表示、針・文字盤に27個の自発光マイクロ・ガスラ
イト、回転ベゼル目盛りにスーパールミノバ
ケース : チタン(直径40mm、厚さ14mm)、シースルーバック、両方回転式セラミ
ックトップ・ベゼル、反射防止処理済みサファイアガラス、サイクロップレンズ
防水性 : 300m防水
耐衝撃性 : 5,000Gs(高さ1.0mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の
衝撃テストを実施)
バンド : チタンとステンレススティールのコンビネーション・ブレスレット
文字盤カラー : ブラック
販売価格 : 330,000円(税込)

限定 : 世界限定1,000本

Copyright(c) 2022 精工堂時計店. All Rights Reserved.