» Sinn 856.FLIEGERⅡ 限定50本


856.FLIEGERⅡ
日本限定50本

ドイツのウオッチブランド「ジン」には 各分野の最前線で活躍するプロフェッショナルに向けたモデルが少なくないパイロットウオッチ然り、ダイバーズウオッチ然り。金融の専門家のためのファイナンシャルウオッチまで布陣している。なかでもシンプルなデザインと抜群の視認性でひと際目をひくが コックピットクロックに着想を得て開発された一連のシリーズである。


ブラック文字盤に映える3本の針と白いインデックス。369 12がアラビア数字なのは 天地が逆転してもすぐにそれだとわかるため。まさにコックピットクロックに由来するデザインだ。こうした構成のモデルをジンは「インストウルメントウオッチ」と名付け、以前から展開してきた。今回紹介する「856」シリーズとはインストルメントウオッチにジンが誇る3大テクノロジーを惜しげもなく搭載したいわば進化版に他ならない。


代表作となるのがレギュラーモデルの「856.B」と「856.B.S」。やや武骨ともいえる表情がこのモデルを特長づけている 以前」紹介した「856.B.STN」を発表。機能とデザインはそのままに ケースの仕上げをサテン仕上げにすることでビジネスシーンとの親和性を高めた人気のモデルである。そして今回さらに注目すべき新作が2モデル発表されたひとつは「856.BLUE」。最大の見どころは文字盤の色。藍色より濃く落ち着いた”青黒”としか呼びようのない色合いなのだ。もう一つは「856.FLIEGER」。12時位置のマーカーを除き、時のインデックスをすべてアラビア数字で表示。しかも従来とは異なる細身の書体。視認性に優れた端整な中3針というインストルメントウオッチの条件を押さえつつほかとは趣を異にするユニークな存在。そして856限定シリーズのことしを飾るのは
みなさまのご要望から856.FLIEGERⅡは左リューズに小さい3.6.9のインデックスを使用シーズ唯一の左リューズとなっております。

Arドライテクノロジー (カクシマークの左 )
ドライカプセル、EDRパッキン、プロテクトガスという湿気を防ぐ3要素により時計内部を乾燥状態に保つ技術。水蒸気による潤滑オイルの劣化を防ぐことにより機能と精度を保証する。

バグネチック・フィールド・プロテクション(カクシマーク 左)
外部からの磁気の干渉を最小限に抑える技術。ムーメントを軟鉄製ダイアルをセットすることで80,000A/mという高い耐磁性能を実現している。

テギメント (カクシオマーク 左)
コーティングではなく、窒素を用いた浸炭加工をケース表面に施すことで素材を硬化させる技術。これにより硬度220ビッカース程度のステンレススチールがセラミックと同等の1200ビッカーズほどまで向上する。


856.FLIEGERⅡ 

・ムーブメント SW300-1 自動巻き 25石 28800振動、秒針ストップ機能
・機能 時・分・秒針とインデックスには夜光処理
・ケース・ベルト ステンレスケース(サテン仕上げ)カーフストラップ
・搭載テクノロジー テギメントテクノロジー Arドライテクノロジー マグネチック・フィールドプロテクション

ケース直径40mm 厚さ11mm

価格¥340,000(税別)日本限定50本

 

Copyright(c) 2019 精工堂時計店. All Rights Reserved.