» MOVADO 1881 Automatic BU

 

モバード-時代の先を行くモダンなデザイン

世界有数の時計メーカーの一つであるモバードはブランドを象徴するミュージアム文字盤とモダンなデザインの美しさでしられているスイスの腕時計ブランドです。1881年にスイスのラ・ショードホンにて創立されて以来、モバードは腕時計のデザインと技術における芸術性と革新に関する100以上の特許と200以上の国際的な賞を獲得しています。モバードの腕時計はその独自の美しさと時代を超えたデザインによって世界中に多くのファンを獲得しています。

注目すべきはモバードミュージアムウオッチです。1947年にバウハウスの影響を受けた芸術家、ネイサン・ジージ・ホウイットがデザインしたこの腕時計は文字盤の12時の位置にある正午の太陽を象徴した一つのドットが特徴的でそれは時計の歴史において比類ないデザインの純粋さによって高く評価されています。ホーウイットの文字盤が1995年にニューヨーク近代美術館の常設展示デザインコレクションに裏ばれました。それは卓越したデザインで受賞した史上初の腕時計の文字盤となりました。現在もモバードミュージアムウオッチとして知られているこの伝説的文字盤はモダニズムの象徴とみなされると同時にモバードに代表するコレクションの一つでもあります。モバードがブランドとしてこれまでに培ってきた経験はデザインの刷新にみる長い歴史の豊かな遺産や、芸術界との長さにわたる関係性が物語っています。上質の文化芸術に対するモバードの熱心な取り組みには、著名なアーティストへのウオッチのデザインの依頼や才能豊かなブランドアンバサダーとの提携、また主要な芸術機関の後援、新進アーティストの支援などが含まれます。常に進化し続けるモバードはクオリティの高いスイスの技巧とオリジナリティあふれるデザインがひとつになった唯一無二の腕時計を今後も送り出していきます。

1881 Automatic(1881 オートマチック)

機械式時計のゴールドエイジを彷彿させるクラシカルの「1881 AUTOMATIC」コレクション。モバードの象徴である12時位置の太陽を象徴したドット、長短針にクラシカルなフォルムのドルフィンハンド、シンプルな バーインデックスで構成されています。時計の心臓部であるムーブメントには高精度のスイス製オートマチックムーブメントを搭載しています。ブルーの文字盤xブラックのレザーは洗練された大人の印象を演出します。

 

 

自動巻きの巻き上げローターには ブランドロゴのMがエッチングされています。

品番 M0607020.8107L
価格 ¥132,000(税込み)

SSSS)/カーフストラップ
オートマチック/3気圧防水
直径 39mm

Copyright(c) 2022 精工堂時計店. All Rights Reserved.