» ストークマン レーサーDLC 

logo


ストークマン レーサーDLC

ボール伝説
ウエブ.C.ボールは 高精度時計に必要なさまざまの条件を満たす鉄道時計の開発に大きな役割を演じました。その条件の一つは乱暴な扱いや汚れに対してびくともせず正しく時を刻む時計でした。ボールの考案がいかに重要な意味をもちいかに賞賛に値するものだったのかは、それが広い地域で成功した始めてのシステムだったことからも分かります。鉄道時間の基礎を築いたのはボールでした。これにより、広範囲で統一された正確な時間管理が確立されたのです。どのような状態でも正確な時間を求められる鉄道時間と鉄道時計。その「標準」として認められているのは、まさにボールのシステムだったのです。「あらゆる過酷な環境のもとで正確に時を告げる」それが1891年以来のボールのスローガンなのです。


DSCN3223
DSCN3224
ストークマン レーサーDLC
自動巻き(BALLキャリバーBALL RR1103)
時分秒針、日付表示、針・文字盤に15個の自発光マイクロガスライト
ステンレススティールにDLCコーティング(直径43mm 厚さ11.7mm)
ねじ込み式リューズ、反射防止処理済サファイアガラス
100m防水
5000GS 耐衝撃性
カーフストラップ
品番 NM3098C-L1J-BKBR
価格 ¥152,000(税別)
 

 

 

 

 

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.