» シルバーフォックス

logo




エンジニアハイドロカーボン シルバーフォックス

世界限定1000本 

YF-12 は、ロッキード社がアメリカ空軍(USAF)向けに開発していたチタン製ボディの試作迎撃戦闘機です。こ
れは、空中ミサイルシステムと火器管制レーダーを搭載した世界最大の有人迎撃機です。飛行試験中、YF-12
は、そのユニークな兵器システムで優れた高度戦闘性能を実証してきました。AIM-47 ミサイルの発射は 6 回
の成功を果たし、最後の AIM-47 は、高度 74,400 フィート(22,677 メートル)、マッハ 3.2 で飛行中の YF-12 か
ら、地上 500 フィート(152 メートル)の標的ドローン QB47 に対して発射されたのです。 

DSCN2986
戦闘機のテストパイロットであるロバート・スティーブンス大佐は、約 50 年前の 1965 年 5 月 1 日、エドワーズ
空軍基地で、YF-12 で毎時 2070 マイル(毎時 3331 キロ)の速度記録と 80257 フィート(24262 メートル)の高
高度飛行の記録を樹立しました。スティーブンス大佐は、戦闘機オペレーションのチーフとして、彼の生涯に
存在したほぼすべてのジェット戦闘機の航空機を操縦しました。(P-80 シューティングスター、F-106 デルタダ
ート、F-104 スターファイター、YF-102 デルタダガー、F4D スカイレイなど)『シルバーフォックス』の愛称で親し
まれた彼は、その功績を讃えられ、数えきれないほどの勲章を受けました。 

DSCN2987
スティーブンス大佐は、迎撃戦闘機 YF-12 のレジェンド でした。 彼が操縦する毎回のテストフライトが、これまで限界とされてきたデータを上回るのです。ボールウォッチは、その最大のパフォーマンスを讃え、その賞賛モデルとし
て<エンジニアハイドロカーボン シルバーフォックス>を発表いたします。この堅牢な時計は、軍事パイロット
のために特別に開発された、航空戦闘機のコックピットで圧倒的な視認性を提供するプロユースのアヴィエー
ションウォッチです

DSCN2988
高空飛行専門家のための時計<エンジニアハイドロカーボン シルバーフォックス>には、スイスの最先端の
発光技術が組み込まれています。文字盤には、立体的な最大クラスのマイクロ・ガスライトのインデックスがひ
ときわ明るく輝きを放ちます。自発光マイクロ・ガスライトは一切の蓄光を必要することなく、10 年以上にわた
り輝き続け、一般的なアヴィエーションウォッチに使用されている従来の夜光塗料の約 70 倍の明るさを保ち
ます。この技術が、戦闘機のコックピットの暗闇で、正確な時間を迅速かつ簡単に読み取ることを可能にする
のです


DM2036A-S8CJ-BK_majesty_night
<エンジニアハイドロカーボン シルバーフォックス>は、航空操縦において、理想的な時間精度を誇ります。
 COSC 認定クロノメータームーブメントが搭載され、12,000 A / m の耐磁性、7,500Gs の耐衝撃性、333m
までの防水性を保証します。さらに、特許取得済みのセーフティロック・クラウンシステムが衝撃保護を強化
します。リューズガードとねじ込み式リューズの高さを揃え、リューズガードを跨ぐようにセーフティバーを設
置。このシステムにより、スイス製 BALL RR1102-C ムーブメントをしっかり保護する事が可能になりました。


商品名 エンジニアハイドロカーボン シルバーフォックス
ムーブメント:  自動巻(BALL キャリバー RR1102-C)
スイス COSC 認定クロノメーター
機能: 時分秒針、日付・曜日表示
 針と文字盤に 16 個の自発光マイクロ・ガスライト
 耐衝撃性(7,500Gs)、耐磁性(12,000A/m)、333m 防水
ケース: 直径 41.5mm, ケース径 16.1mm
 厚さ 4mm の反射防止処理済みサファイアガラス  
スーパールミノバ搭載の逆回転防止機能付きベゼル
バンド: 1400 ニュートン(140Kg 重)に耐える特許取得の両側エクステンション
とフォールディングバックルを 備えるステンレススティール・ブレスレット
ダイアルカラー: ブラック
商品番号: DM2036A-S8CJ-BK  
限定 世界限定 1000 個
発売時期: 2016 年6月3日
販売価格: \282,000+税

 

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.