» グランドセイコー 9Rスプリングドライブ ダブルネーム?

gslogo0

12時にSEIKOのロゴ 6時位置にグランドセイコーのロゴ 二つのセイコーのロゴ入り
最終入荷!
 

グランドセイコーは 第三の心臓を手に入れた。

もっとも進化したぜんまい駆動
機械式時計と同じようにぜんまいのほどける力を動力源とし、水晶振動子によって、精度を制御する。電池も充電池も使わずに、クオーツ式と同等の高精度を達成する。このアイデアを実現するために、20年以上の時間が必要だった。たとえば、」極限まで要求された歯車の加工精度をはじめエネルギーの伝達効率を徹底的に追求することではじめて、当初の不可能とされていた技術てきなハードルをクリアすることに成功したのだ。

9r自動巻きスプリングドライブ 9R65

大胆不敵
このスプリングドライブのために開発されたのは「トライシンクロレギュレーター」と名づけられた調速機構。ぜんまいで駆動する機械式時計の精度を上げるために、昔から様々な仕組みが考案されてきた。しかしその系譜の中でもっとも隠し的な大胆な発想から生まれたにが水晶振動子を使うスプリングドライブのいトライシンクロレギュレーターといえるだろう。

72時間
グランドセイコーのために生まれた 9R自動巻きスプリングドライブムーブメントは、精度だけでなく、抜群の巻き上げ効率を誇る。世界の名だたる自動巻きの機械式ムーブメントにひけをとらないどころかそれらの凌ぐ能力で、72時間駆動するためのエネルギーをぜんまいにたくわえることができるのだ。ムーブメントの開発からそれらを構成するパーツの製造までを自ら手掛けるマニュファクチュールでなければ実現できないことである。

独創の機構。
香箱という名のケースに収められたぜんまいを動力源として、歯車から歯車に力を伝え、針を回転させるという点では、機械式と全く同じだが機械時計には、ガンギ車、アンクル、てんぷという脱進・調速機構がある。一方スプリングドライブは、7番目の車にあるローターが1秒間に8回転し、そこで発生するごくわずかな電気エネルギーで水晶振動子を発振させ、高精度を実現する。

究極の滑らかさ。
スプリングドライブの特徴のひとつ、究極のスイープ運針。機械式時計の秒針も一秒を 6.8.10などに細かく分割して刻むがスプリングドライブの秒針の動きの滑らかさはその比ではない。自然の時間を「刻む」のではなく、時間の流れをそのままに表現する。他の機構とは一線を画す巣スプリングドライブ独自の個性といえる。


GSlogo
自動巻きスプリングドライブ3DAYS
12時にSEIKOのロゴ 6時位置にグランドセイコーのロゴ 二つのセイコーのロゴ入り


DSCN3258
ステンレスケース
ステンレスバンド
スクリューバック
ねじロック式リューズ
デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
ルミブライトつき(針・インデックス)
日常生活用強化防水(10気圧)
ワンプッシュ三つ折れ中留
耐磁
ケースサイズ 40.5mm 厚さ12.9mm 重さ155g

品番ABGA101 
価格 ¥450,000(税別)

12時にSEIKOのロゴ 6時位置にグランドセイコーのロゴ 二つのセイコーのロゴ入り
最終入荷!

 

Copyright(c) 2018 精工堂時計店. All Rights Reserved.